1. HOME
  2. 社宅向けUR賃貸住宅のメリット
  3. 大口割引制度

大口割引制度

本ページの要約

  • 既に10戸以上のご契約中で、追加契約1戸目の家賃・敷金を割引いたします。
  • 既に30戸以上のご契約中では、追加契約の割引率を倍にアップいたします。

10戸以上のご契約中で、追加契約1戸目の家賃・敷金5%割引。30戸以上のご契約中で、追加契約1戸目の家賃・敷金10%割引。

  • 一部対象外の物件がございます。

割引期間

  1. 割引期間は当初契約より5年間(6年目の年度末まで)で、期間終了後は本来の家賃に戻ります。割引期間終了後は割引期間の延長はされません。
  2. 割引期間中にご契約数が10戸または30戸未満になった場合も、5年間割引は継続いたします。
  3. 割引期間の終了により本来の家賃に戻った場合は、当初お預かりした敷金と割引終了後の敷金の差額を追加で機構に預けていただきます(敷金をお預かりしている場合のみ)。

2015年11月にご契約になった場合

■ 対象団地
  1. 新たに契約する住戸が大口割引制度の対象物件であることが必要です。継続中のご契約住戸10戸または30戸が当割引制度対象物件である必要はありません。
    対象物件については、各窓口にお問い合わせください。
    URライト(定期借家)や、フリーレント、特別募集住宅等の住戸については、当制度との併用ができませんので、あらかじめご了承ください。
  2. お申込み時に、10戸または30戸以上ご契約中であることが必要です。
    追加お申込み時点で、継続中のご契約住戸数が10戸または30戸以上ある場合、新たなご契約分につきましては割引の対象となります。
PAGE TOP