URくらしのカレッジ

ゆたかなくらしって? ひと×生活

意外と知らない。歯ブラシの交換は4週間!?歯ブラシの正しい使い方と寿命を知って口内環境を良好に

毎日使う歯ブラシ。小さいころからの習慣だからこそ、正しい使い方や交換の時期がよく分からないという人も多いのでは? そこで、一人ひとりに適したオーラルケア用品を提案している専門店「メガデント」の店長・酒向淳さんに、歯ブラシの使い方や寿命についてうかがいました。

毎日行うからこそ、オーラルケアを楽しんで

Q.歯ブラシの使い方で気を付けることはありますか?

「まず、歯ブラシを使う際に多くの方が間違えているのが、『できたつもり』になっていることです。きちんと磨いたつもりでも、きれいに汚れが落ちていなければ意味がありません。
歯磨きは毎日する行為なので、気付かないうちに一つのところをたくさん磨いたり、反対に全然磨けていなかったりというような癖が付いていることも。きちんと磨くためには、順番を決めて、磨き残しがないようにするのが良いでしょう。」 

Q.歯ブラシの寿命と、替え時を教えてください

「歯ブラシの寿命を、『歯の汚れが落ちる』ということで考えると、長くもつことがあります。
しかし、口の中の細菌は非常に強く、研究によると6週間以上使った歯ブラシには、菌が住み着いてしまい、夜に歯の汚れを落とそうとしても、かえって歯ブラシから菌をもらってしまうという状況に。菌が歯ブラシから口に戻り始める前、4週間を目安に清潔な歯ブラシに替えることをおすすめします。」

記事のまとめ

歯磨きは、順番を決めて、磨き残しをゼロに!歯ブラシの交換は4週間が目安

  • ・歯磨きに、気付かないうちに癖がついていることも。順番を決めてきちんと磨くことで、磨き残しを防ぐ
  • ・同じ歯ブラシを6週間以上使うと、歯ブラシに住み着いている菌が口に戻ってしまう場合もあり。4週間を目安に、新しい歯ブラシに交換することがおすすめ

今回の先生:酒向 淳さん

東京・銀座にあるオーラルケア用品の専門店「メガデント」の店長。
オーラルケアの先進国ドイツの考えに基づいて、一人ひとりに適したオーラルケア用品を提案している。1000種類以上のデンタルアイテムを扱い、ブログなどでもオーラルケアの大切さを発信。

Blog:https://ameblo.jp/megadent/

酒向 淳さん 写真
あなたにおすすめの記事