URくらしのカレッジ

レコメン!×UR

【第37回】祝!Twitterフォロワー数が1万人を突破。そして福岡のUR「シーサイドももちセンターステージ」をご紹介

「Twitterフォロワー数1万人で単独ライブ開催!」という目標をついに達成しました。これから単独ライブの打ち合わせで忙しくなりそうです。

今回はロングアイランドの二人が福岡県福岡市にあるURの「シーサイドももちセンターステージ」に行ってきました。芸術を肌で感じてきたそうです!

まずはオープニングに、ロングアイランドの二人からうれしいご報告。
なんと!Twitterのフォロワー数が1万人を突破したとのことです。のりさんからのお祝いとして、お菓子とカップ焼きそばをいただいていました。
番組開始当初はフォロワー数が全く伸びず、1万人なんて無茶な数字だと感じていた企画でしたが、二人の地道な頑張りのおかげで、無事に達成することができました。
ということで、ロングアイランドの単独ライブ開催が決定! 日程などの詳細は、追って発表させていただきます。二人の単独ライブをぜひ見に来てください!
Twitterのフォロワー数の拡大をこれからも2万人、3万人と目指していきますので、さらなる応援をよろしくお願いします。

さあ、今週はロングアイランドの二人が「URくらしのカレッジ」の取材として、福岡県福岡市にあるUR「シーサイドももちセンターステージ」に行ってきたとのことで、そのときの様子を報告してくれました。

住宅ゾーンと商業施設ゾーンに分かれている「シーサイドももちセンターステージ」。その周辺にはたくさんの芸術作品が展示されていたそうです。
芸術作品を目にした松尾君は、テンションが上がって大量に写真を撮ってきたとのこと。その写真は二人のTwitterの方に上がっていますので、ぜひチェックしてみてください!

そして商業施設ゾーンにあるパン屋さん「La Brioche Caffe(ラ ブリオッシュカフェ)」で、おいしいパンをいただいたそうです。まるでホテルの一角にありそうなおしゃれな店内は、たくさんのお客さんでにぎわっていたそうです。どのパンもおいしくて、お腹いっぱい食べてきたそうですよ!

のり
「チャンチャラチャーンチャン♪」

今週もこの音が鳴りました(笑)。そうです! URマスターを目指すロングアイランドのために、URクイズ出題のお時間です。

先週までは、正解すれば「松尾君の好きな歌を歌って良い」というご褒美でしたが、今回からはご褒美として「暮らしに役立つグッズ」を二人にプレゼントすることになりました。

ただし不正解の場合は、罰ゲームとして「即興の超絶面白い歌」を松尾君に歌ってもらうことになります。
今週のURクイズは、「シーサイドももちセンターステージ」からの問題です。

【問題】
今回、ロングアイランドの二人は、「シーサイドももちセンターステージ」周辺に展示されたさまざまな現代アートを見学しましたが、その中で特に二人がその存在感に圧倒された、西の広場に展示されていた作品のタイトルは「ノスタルジア オブ 〇〇」。〇〇の部分を埋めてください!

松尾
「あー、あの青色の丸のやつよ、僕が地球を感じたやつ!」
松原
「松尾が一番興奮してたやつや!」
松尾
「…あ、来た、俺いける!!」
のり
「さあ、答えをお願いします!」
松尾
「ノスタルジア オブ サーキュレーション!」
のり
「…正解!!」
2人
「うおーー、やったー、すげーー!!」

今回はかなりの難問でしたが、さすが芸術大好きな松尾君。記憶をたどって見事に正解! あまりにも難問だったのか、正解した瞬間に過去最高のテンションの上がりようでした(笑)。

ちなみにこの「NOSTALGIA OF CIRCULATION(ノスタルジア オブ サーキュレーション)」は、韓国の現代美術家 チェ・ジェウンさんの作品で、見る角度によっていろいろな形に見える面白いアートです。お近くの方はぜひ見に行ってみてください。

ということで、正解したロングアイランドには「暮らしに役立つグッズ」として、“おしゃれな調味料入れ”をプレゼントさせていただきました。今後もクイズに正解して、二人が住んでいる西大島のお部屋をおしゃれにしていってください!

今回の最後の写真は「アート」ということで、芸術的なポーズでパシャリ。ちなみに、松尾君が手にしているのが“おしゃれな調味料入れ”です。
三人に、どのあたりが芸術なのか聞こうかと思いましたが、答えがなさそうなのでやめておきました(笑)。

それでは、来週の放送もお楽しみに~!

あなたにおすすめの記事