URくらしのカレッジ

ゆたかなくらしって? ひと×コミュニティ

スポーツクラブとURが強力タッグ!住民の元気と若さをサポートする「健康増進イベント」

千葉県習志野市の「谷津パークタウン」では、スポーツクラブの大手セントラルスポーツとURが連携。住民たちの元気な体づくりのため、定期的に団地内で健康増進イベントのひとつ「健康運動教室」が行われています。人気が高く何度も参加する人も多いそうですが、どんなイベントなのでしょうか?

プロのインストラクターが“ずっと元気”のコツを楽しく指導!

今回の「健康運動教室」は、計10回コースで、毎週木曜日に開催。おじゃました日は、体幹を鍛えるピラティスのレッスンが行われました。講師はセントラルスポーツのインストラクター・小坂こずえさん。「5年後、10年後も健康でいられるよう、良い姿勢を自分の体に形状記憶させましよう」と、姿勢の取り方や呼吸法のポイントなどを分かりやすく指導していました。
最初は少し表情が硬かった参加者たちも、体を動かすうちにコツをつかみ始めた様子。だんだん笑顔も出てきて、「なるほど!」とうなずいたり、小坂さんのユーモアを交えたアドバイスに笑いが起こったりと、なごやかな雰囲気でした。

この日は40代から70代まで、幅広い年代の方が参加。男性2名も奮闘していました。
お話をうかがうと、「先生に教えてもらえて、みんなで体を動かせるのがうれしい」、「初体験のことばかりで刺激をもらえた」、「参加しやすいエクササイズで楽しかった」と、感想もさまざま。また、帰りがけに小坂さんに熱心に質問している人もいて、みなさんそれぞれに「健康運動教室」を楽しんでいる姿がとても印象的でした。

始まりはセントラルスポーツの建物の建て替え工事!?

セントラルスポーツとURが推進する、「谷津パークタウン」での健康増進イベント。この取り組みのきっかけは意外にも、団地に隣接する「セントラルスポーツクラブ谷津」の1年間におよぶ建て替え工事でした。
「セントラルスポーツでは、健康づくりを通した地域貢献に力を入れていますが、工事期間中は、これまでのような活動はできなくなってしまいます。また、『谷津パークタウン』にお住まいの方々、特にシニアの方の交流の場となっていた場所が途絶えてしまうことも、心配していました」と小坂さん。
そんな思いと、URの「住民の役に立つことを大切にしたい」という思いが重なり、地域活性化やコミュニティ活動の支援などを目的とする、イベントを行うようになりました。

過去には、シニア層を対象とした「介護予防教室」と、女性限定の「ダイエット&シェイプアップ教室」のほか、セントラルスポーツ所属のオリンピアン、2012年ロンドンオリンピック競泳日本代表・渡邉一樹氏による講演会&健康度測定会も開催されました。講演会ではみなさん、オリンピック出場までの道のりの話などに興味津々。2020年東京オリンピックの応援にも熱が入りそうです。

誰でも参加しやすい!多彩な団地独自の運動プログラム

「健康運動教室」では、各回バラエティに富んだ運動プログラムが実施されています。なかには、イスに座りながら行う「健康イス体操」、歩く動作を効果的な運動に変える「健康ウォーキング」など、ユニークなものも。
実施内容は、セントラルスポーツとURが相談し、団地に暮らすさまざまな世代の人に合う、オリジナルプログラムを組んでいるのだそうです。だからこそ、多くの方が楽しめ、「またやりたい!」につながっているのですね。

健康増進イベントは今後も開催を予定してるほか、この団地をモデルケースに、UR×セントラルスポーツクラブの取り組みを、ほかのエリアにも広げていく構想も持ち上がっているそうです。「谷津パークタウン」発の「健康の輪」が、いろいろな街のURに住む人たちに広がる日も、近いかもしれませんね。

記事のまとめ

「谷津パークタウン」ではスポーツクラブと連携し、健康増進イベントを開催している

  • ・プロのインストラクターによる「健康運動教室」のレッスンもあり、毎回大好評!
  • ・スポーツクラブとURの「地域や住民の“元気”を支えたい」との思いから、健康増進イベントへの取り組みが始まった
  • ・さまざまな世代の住民が楽しんで参加できるよう、 「健康イス体操」や「健康ウォーキング」などユニークなオリジナルプログラムを実施
記事で紹介したURの物件はこちら
あなたにおすすめの記事