URくらしのカレッジ

レコメン!×UR

【第27回】フォロワーさんにお年玉企画。新年初笑い一発ギャグ対決!

新年あけましておめでとうございます! 今回は番組公式Twitterのフォロワーさんに向けたお年玉企画です。

ロングアイランドvsオテンキのり一発ギャグ対決。ロングアイランドが負ければ自腹で宝くじプレゼント!

一発ギャグを考える大人三人。新年早々波乱の展開です(笑)。

今回は、新年1回目の放送ということで特別な企画を行いました。
番組公式Twitterアカウントのフォロワーさんに向けたお年玉として、なんと1万円分の宝くじをプレゼントさせていただく企画を行いました。

ロングアイランドの二人も、この企画をやればフォロワーさんが喜んでくれるし、さらにフォロワーさんも増えるんじゃないかと乗り気でした。

しかし、そんなに甘くないのがこの番組レコメン!です。
レコメンは簡単にお金を出したくない!というか、基本的にお金がない!ということで、ロングアイランドvsオテンキのりで、一発ギャグ対決をして、ロングアイランドがのりさんに勝利すれば、番組から1万円出しましょう!ということになりました。ただし、負けたらロングアイランドの自腹となります。

必死に企画に抵抗する松原君でしたが、ここで松尾君からまさかの提案がありました。「フォロワーさんを喜ばすためなら2万円にしようかな!」
この発言にのりさんが食い付き、「良いでしょう。お正月だし、やってやりましょう!!」さらに番組スタッフも2万円にOKを出したので、急きょ宝くじ2万円分プレゼント! という展開になってしまいました。

ここで、のりさんから一発ギャグに関してのルール提案。今年の干支「亥(イノシシ)」を使ったギャグや、新年でおめでたいギャグにしようというものでした。

ということで、まず先行はロングアイランドチームを代表して松尾君が一発ギャグを披露。

松尾
「2019年、亥年で、いのC-C-B! 止めて♪ロマンティック♪止めて♪2019年はロマンティック止まらないや!! 」

スタジオもブースの外もいまいちな反応…。「よし! キタキタキタ!」とテンションの上がるのりさん。
そんなのりさんが出した一発ギャグは、ハッピーニューイヤーギャグ。

のり
「ハッピー乳児だけど腹筋バキバキ!! 」

このギャグにもスタジオとブースの外は、松尾君のギャグと同じような雰囲気でした(笑)。

この難しい判定は、番組ディレクターによる判断で…オテンキのりの勝利。「こんなん癒着や!」と不服の松原君。なんとか勝ちたいと、「僕もやらせてください。お願いします!」と泣きの再戦となり、松原君vsオテンキのりの最終対決になりました。

気合の入った松原君が披露した一発ギャグはこちら。

松原
「あー正月だー。めでたいな。今日は親族の集まりだ。よし、行こう! みんなに会えるの楽しみだな。あ!きんちゃん。久しぶり。見ない間に大きくなったね。あ! ぎんちゃん。久しぶり。見ない間に大きくなったね。チタン君! 見ない間に大きくなったね。マグネシウム君! いや、これ金属の集まり!!」

もはや一発ギャグと言えるのか? という長さのギャグでした。

この長~いギャグに対して、のりさんはショートコントで対抗。もはや一発ギャグというルールは無視されていますが、のりさんが披露したショートコントはこちら。

のり
「ショートコント、初詣。いやー寒いなー。人すげえなー、初詣って! さてと、何をお願いしよっかな? よし! 2019年は奮発して1000円入れちゃおう!(パン!パン!)今入れた1000円が帰ってきますように。 」

悩みに悩んだディレクターの判定は…またしてもオテンキのりの勝利!
ということで、残念ながら2万円分の宝くじプレゼントは、ロングアイランドが自腹で購入することが決定してしまいました。

こちらの2万円分の宝くじプレゼント、応募方法は番組の公式Twitterアカウントに上げられたプレゼント告知をフォロー&リツイートするだけです。ちなみに今回プレゼントされる宝くじは、1等前後賞合わせて2億円です! ぜひ、みなさんフォロー&リツイートしてください。

最後は、一発ギャグをしている瞬間をパシャリ。のりさん勝ったとはいえ、あまりウケていなかったので顔が落ち込んでいます(笑)。

それでは、来週の放送もお楽しみに~! 今年もよろしくお願いします~。

あなたにおすすめの記事