URくらしのカレッジ

住みたいまちの選び方

なぜURに?入居者の本音─ありそうでない。この子育て環境。

「武蔵野緑町パークタウン」にお住まいのSさん一家は、ご夫婦、2歳の長女、0歳の長男の四人家族。今までの住まいに不安を感じていたところ、見学した「武蔵野緑町パークタウン」に一目ぼれ。どんな部分を魅力に感じ、転居に至ったのか、ご夫婦にお話をうかがいました。

玄関を開けたら、子どもがすぐに遊べる!公園の中の住まい

Sさん夫婦は、子育てしやすい環境を求めて、UR賃貸住宅に住むことに決めました。最初に「武蔵野緑町パークタウン」に訪れたときの印象はどうだったのでしょうか?

奥さん
二人目の子どもを妊娠していると分かった途端、娘が赤ちゃん返りしてしまって、ベビーカーも抱っこひもも拒否。『ママの抱っこじゃないとイヤ!』という状況になり、家から出ることも大変だったんです。それに加えて、当時の家の目の前は、車が行き交う道路。妊娠中の大きなお腹で、小さな子どもを連れて歩くのは、常に緊張感でいっぱいでした。
そんなとき、たまたまここを知った母の紹介で、見学に来ました。歩道がすごく広いし、緑が多くて、環境が良いなと感じたんです。敷地内に、子どもが遊べる公園がいくつもあるというのが魅力的で、「すぐに引っ越したい」と思いました。
それと、礼金や仲介手数料が必要なく、初期費用が抑えられるという条件にも助けられました。
ご主人
僕が訪れたのは、敷地内で行われる夏祭りの時期。提灯が吊してあって、どこか懐かしい雰囲気に愛着を感じたんです。妻の状況や、これからの家族のことを考えて、引っ越しを決めました。

実際に住んでからは、いかがですか?

奥さん
思っていたとおり、目の前に公園や、子どもが遊べる場所があるのは最高です。しかも、近くにある児童館では、スタッフの方が親身に子どもたちの面倒を見てくれます。徒歩5分の距離にある武蔵野中央公園は、ニューヨークのセントラルパークみたい(笑)。休日には家族でバーベキュー広場を利用したり、ピクニックをしたりして過ごしています。
ご主人
静かな環境で、夜は鈴虫の音も聞こえます。

「その場所の環境を知るには、実際に足を運ぶことをおすすめします」

周辺の環境にとにかくほれ込んだSさんご夫婦。部屋も気に入っているようです。

奥さん
部屋については、リビングの広さや、設備の新しさなどのこだわりがありましたが、内見してみたら、ほぼ希望はクリアできました。間取りは広々としていますし、窓からの眺めも良くて、日当たりも良いです。
ご主人
広さを有効的に生かした間取りが快適。普通な間取りなんだけど、でもそういうのって、なかなかないような気がします。
奥さん
廊下にすごく大きな収納スペースがあるのですが、私たち四人では持て余すくらい。ベランダが広くて洗濯物が干しやすく、すぐ乾くのもポイント。日当たりが良いからか、和室の畳もカラッとしていて気持ちが良いです。
ご主人
ここに暮らすようになってから、周辺環境がとっても大事だと気づきました。間取りを見ただけでは分からないことも多いので、気になる部屋があれば現地に見に行くことをおすすめします。
奥さん
子育てをするのに、これ以上の場所があるのかというくらい、ここは素晴らしいです。子育ての負担が減り、私がストレスなく笑顔でいられることで、子どもも笑顔になれる。それが一番大切なことかなと思います。

Sさんご夫婦は、子育てのしやすさも含め、暮らしやすい住環境が充実しているこの場所に引っ越しをしたことで、心に余裕をもって生活を送っていらっしゃいました。

記事のまとめ

まるで公園の中!敷地内に遊び場たくさん!子育て環境充実「武蔵野緑町パークタウン」

  • ・近くには武蔵野中央公園や児童館もあり、敷地内も周辺も遊べる場所が充実している
  • ・建物と建物の間にゆとりがあるため、部屋は日当たりが良い。設備も◎
  • ・部屋を選ぶなら、間取り図を見るだけでなく、実際に見学して周辺環境のチェックも大事
記事で紹介したURの物件はこちら
あなたにおすすめの記事