URくらしのカレッジ

レコメン!×UR

若手お笑い芸人・ロングアイランドの団地イベント体験!「ちよがおかフェスタ」編

文化放送「レコメン!」内で放送されているコーナー「UR賃貸住宅presents!ロングアイランドのURに住んで売れたいのであーる。」で、UR賃貸住宅に住むことになった若手お笑い芸人・ロングアイランドの松尾さん(左)と松原さん(右)。今回は、おもしろそうなイベントがあるということで、愛知県名古屋市千代が丘団地の「ちよがおかフェスタ」に遊びに行ってきました。

団地住民とUR職員が一緒に考えた手づくりのイベント

「ちよがおかフェスタ」は、千代が丘団地自治会とUR中部支社DIY部主催のイベント。この春に行ったところ好評だったため、今回はさらに規模を拡大して開催されました。

ロングアイランドの二人がまず向かったのは、「壁塗り体験」。普段、住民は団地の外観に手を加えられませんが、ここでは正方形に区切られた柱の一部を、好きな色にペインティングできるようになっていました。さあ、うまく塗れるでしょうか? コツは境目を縁取ってから、真ん中を塗ること!

松尾
塗り方に性格出そうだなあ。ぼく、アーティストなんでね。自分の作品を残す気持ちで塗ります。
松原
アーティスト気取り!? はみ出てるし、縁取ってもいない!
松尾
いや、これが一番アートでしょ!(ドヤ顔)

きちょうめんな性格という松尾さんは意外にも大胆に、一方、松原さんはレクチャー通りきっちり塗って終了! 「カラフルだし、みんなで作る感じが良いよね。これがこのまま残るし」と、二人とも大満足。参加することで団地への愛着が一層増しますね。
そして、いただいた白いTシャツにも、それぞれ「U」と「R」の文字をペイントしました。

手作り石窯で焼いたアツアツのピザに舌づつみ

次に訪れたのは、「焼きたてピザ試食会」。URの若手職員により構成されている「UR DIY部」の方々が、団地のイベントに使えるようにと、手作りした移動式の石窯でピザを焼いていました。薪で焼き上げるため、香ばしくてチーズがとろ~り。本格派の味わいです。

松尾
こんなに早く焼けるなんてすごいな。やっぱり焼き立てはおいしい! 作ってくれた人にグラッツェ。
松原
イタリア語!? たしかに、香りが良くて、めちゃくちゃおいしい!

気分は近所のお兄ちゃん?子どもたちとワークショップに参加

「ちよがおかフェスタ」には、ドリームキャッチャーを作るワークショップも。ドリームキャッチャーとは、インディアンに伝わる伝統装飾品で、悪い夢から守ってくれるというもの。主催しているのは、南山大学へ通う留学生たち。現在、千代が丘団地に住んでいて、「日本人ともっと交流したい」との思いで企画したそうです。
参加者の多くは小学生で、二人も女の子たちのテーブルに混ぜてもらい、一緒に作りました。松尾さんが作ったドリームキャッチャーのテーマは「ジャパン」。一方、松原さんは「ケーキ」!?

松尾
青色の毛糸を使って、サッカーのサムライブルーを意識。そして、まわりにはタヌキとキツネのシールを貼って「ジャパン」っぽく作ってみました!
松原
俺のは、色味的にケーキみたいになりました。ちょっと原宿っぽい? でも火の玉の形をしたシールや鈴をつけて、ちょっとスピリチュアルな感じも出しました(笑)。
松尾
松原は寝坊が多いから、これを枕元に吊るしておけば鈴の音で起きれるんちゃう!?

最後は路上でお笑いライブ。ネタも見てもらいました!

夏祭りの定番、かき氷を食べて休憩した後は、顔の表情筋をほぐすための「笑み筋体操®」に参加したり、子どもたちと一緒に紙芝居を見たり…。最後は、路上でお笑いライブまでやっちゃいました! しかし、お客さんに子どもが多いせいか、ややスベリ気味…(笑)。暑い中、ネタを見てくださったみなさん、ありがとうございました。

松原
今日みたいな、子どもたちと年配の方々が交流している姿って心に残るね。
松尾
今住んでいる大島四丁目団地はファミリーが多いけど、ここは学生さんも住んでいて、また違う雰囲気を感じられたのが良かった! 住んでいる団地でも、今日みたいにいろいろな人と触れ合っていけたらいいな。

二人はこれからも、さまざまな企画に挑戦します。あなたの団地におじゃますることもあるかも!? 今後の暮らしぶりは、文化放送「レコメン!」内「UR賃貸住宅presents!ロングアイランドのURに住んで売れたいのであーる。」(※)と、「URくらしのカレッジ」でもお伝えしてきますので両方チェックしてくださいね!
※毎週火曜日24時30分ころ(ABC朝日放送では毎週水曜24時00分ころ)オンエア中

記事のまとめ

壁塗り体験、石窯ピザ試食etc.「ちよがおかフェスタ」には催し盛りだくさん!

  • ・壁塗り体験、焼きたてピザの試食会、紙芝居、笑み筋体操®など、誰でも楽しめる&参加型のイベントがいっぱい
  • ・留学生によるイベント内ワークショップもあり。幅広い交流が自然にできるのも、多くの人が暮らすUR賃貸住宅の魅力
記事で紹介したURの物件はこちら
あなたにおすすめの記事