• 観葉植物
  • インテリア
  • 団地
  • DIY
  • 東京

ゆたかなくらしって? へや×DIY

ユージさんが賃貸でDIY!?緑がいっぱいのベランダガーデニング

ペーパーマガジン『Pacoma』の人気連載「おしかけDIY」がUR賃貸住宅に出張! 人気タレントのユージさんが、家の悩みを得意のDIYで解決します。この連載では、実際にユージさんがURの「現地案内所」を訪れて、UR賃貸住宅を「模様替え申請」で華麗にDIYしてくれちゃいました!

気持ちよく過ごせるベランダにしたい!

今回ユージさんに依頼があったのは、東京都八王子市にあるUR賃貸住宅の営業窓口。京王相模原線の南大沢駅から徒歩7分、近所にはショッピングモールがある閑静なエリアで、住みやすさは抜群。ここで今回、挑戦するミッションとは?
「奥行きがあって、広さも十分な南側バルコニー。ですが、今はがらんとしていて活用できていません。ユージさんのDIYで快適な空間に変えられませんか?」と、営業担当の中瀬さん。

というわけで、今回のミッションはバルコニーのDIYに決定。「広めの空間を活かすなら、“ベランダガーデニング”がおすすめ。ワンバイ材で植木用の棚を作って、緑あふれるバルコニーにアレンジするのはどう? レッツDIY!」(ユージさん)

今回使うものはこちら

今回は、こちらの道具を使います。
写真上段左から右回りに、ネジ、フロアデッキパネル×約35枚、電動ドリル、コテバケ、棚用のワンバイ材(90cm×4本、33cm×10本、70cm×3本、45cm×3本にカット)、屋外用ウッドステイン塗料(グリーン)、観葉植物をお好みで10種類ほど。その他、床にすき間ができてしまう場合は、ポリーノ(石)や玉砂利なども用意します。

いざ、スタート!

幅270cm×奥行き170cmほどの広めのバルコニー。「バルコニーに出るのは、洗濯ものを干す時くらい。ほとんど活用できていません…」と中瀬さんも困り顔。

>多摩エリア経営部 中瀬さん写真

今回のお悩み人

多摩エリア経営部 中瀬さん

多摩エリア内のUR賃貸住宅の営業を担当。中学時代はバスケ部。
現在は、大学時代にはじめたベリーダンスに夢中。

①長さ70cmの板材3枚、45cmの板材3枚をそれぞれ33cmの板材2枚と組みネジ留め。スノコ型の棚板をつくる。

②90cmの板材2本と33cmの板材3本をハシゴのように組み立ててネジ留めする。これを2セット準備する。

③乾燥を防ぐため、組み立てた棚板とハシゴにウッドステインを塗る。コテバケを使うとムラなく綺麗に仕上がる。

④バルコニーの埃やごみを取り除いたら、フロアデッキパネルを敷く。「上から体重をかけてはめるだけ!」(※1)

⑤微妙にできてしまう小さなすき間は、ポリーノ(石)や玉砂利などの自然石やクラッシュブリックで埋めればOK。(※2)

観葉植物をおしゃれに飾れる、植木用の棚づくり

板材をつなげて、ポイントとなる植木用の棚を組み立てます。

⑥板材のウッドステインが乾いたら、2つのハシゴを蝶番(ちょうつがい)でつなげる。「ステンレス製の蝶番だとサビにくいよ!」

⑦植木を設置した時の落下防止策として、大小2つの棚板の両脇に鎹(かすがい)を取りつける。

⑧大きな棚板が下、小さな棚板が上にくるよう、ハシゴ間に渡してネジで固定する。上に植木を飾って完成。(※2)

緑がいっぱいのベランダの完成!

殺風景なバルコニーが木のぬくもりある空間に変身。植木の棚もいい感じ♪ ベランダに出るだけでリフレッシュできそう!」とユージさんも大満足。

  • ●バルコニーに火災など緊急時の避難の妨げとなるような物を置かないようご注意ください。また上階のバルコニー床に避難はしごが収納されている場合は、その直下に上階の方の避難の支障となるような物を置かないでください。
  • ●バルコニーには防水を施してありません。水を流すと漏水することがありますので、ご注意ください。
  • ●排水口のゴミ詰まりは、漏水の原因になりますので、時々掃除をしましょう。
  • ●排水溝、ドレインはウッドパネルやクラッシュブリックなどでふさがないようお願いします。
  • ●子どもの転落防止のため、ガーデニングの棚はバルコニー手摺りのそばに置かないでください。

実際のDIYの様子はこちら!

UR賃貸住宅の「模様替え申請」って?

UR賃貸住宅は入居後に「模様替え申請」を提出すればさまざまなDIYが可能です。しかし、なかには申請が不要なものや退去時の現状回復が免除されるケースも。詳しくは「UR 模様替え」で検索してください。

今回のDIYで必要な模様替え申請

  • ※1 フロアデッキパネルの設置は、模様替え申請が必要。退去時に撤去する形で原状回復が必要。
  • ※2 植木棚やポリーノ、玉砂利などの設置は申請不要だが、退去時に撤去が必要。

今回の「ベランダガーデニングDIY」はこちらのUR営業窓口で公開中です!
UR南大沢現地案内所

東京都八王子市南大沢5-3 ベルコリーヌ南大沢1号棟117号室
お部屋の紹介や内覧の予約など、各種ご相談ができる営業窓口。