• コミュニティ
  • 男性
  • 子ども
  • お年寄り
  • 自然環境
  • 防災
  • 全国

ゆたかなくらしって? ひと×コミュニティ

地域課題を解決!パーティーやイベントで地域の人との信頼関係をつくる

「ネイバーフッド・デザイン」と題し、地域の人々のつながりを通して防災減災、子育て、お年寄りの見守りなどの課題を解決していく活動を行っている荒昌史さんに地域活動について話を伺いました。

今、都市における地域活動では何が欠けていて、何が必要だと思いますか?

「都市生活では、隣にどんな人が住んでいるかもわからない状況もあり得ます。挨拶もないですし、ちょっと子供が騒ぐとクレームになってしまうかもしれない。そうした現実から見ると、やはり人と人との信頼関係がなくなっているのかなと思います。都市における、こうした課題を解決するためには、地域の人との信頼関係を作っていくことが重要だと思っています。
そのために、私が掲げているテーマは、自然との共生、防災減災、子育て。どれも、けっこう大きな課題なのですが、我々が行っているイベントは、パーティー、スポーツイベント、文化的なアートイベントなど楽しいものです。そうした楽しいイベントの中で、ちょっとずつ課題解決の要素を取り入れる仕組みを作っています。」

では、実際に人と信頼関係を築くにはどうしたらいいのでしょう?

「まずは自分の得意なことや好きなことを生かして、地域の人間関係に貢献することが重要です。簡単なことですが、パーティーでも率先して片づけを担当したりといったことかもしれません。自分から積極的に動き、貢献する姿勢がいい信頼関係を築く上で重要です。」

地域とのつながりを作る上で、ある種のわずらわしさも伴う場合がありますが、その場合、どんなふうに考えたらよいと思いますか。

「自分自身や、相手にとって、『心地よいつながり』をつくっていく事が大事です。プライバシーも当然重要で、つながりを深めることで窮屈になる、というのは避けたい。コミュニティがあり、プライバシーもある。そんな暮らし方が広まっていくといいですね。」