URBAN DESIGN
都市デザイン

大阪府豊中市シャレール東豊中

「シャレール東豊中」は、北大阪急行電鉄「桃山台」駅の西700mに位置する団地です。緑に恵まれた立地にあるこの団地では、地域の人々に親しまれてきた豊かな緑を、街の資産として継承しています。

JAPAN日本全国レベルで評価を受けた地区

みどり

生物多様性保護につながる企業のみどり100選

受賞年度:H22 主催者:(財)都市緑化基金
受賞物件名:団地居住者との協働による「どんぐり山」の保全・育成(シャレール東豊中団地再生事業)
関西地方の代表的な雑木林を構成するアベマキーコナラ群集の林を維持するため、団地居住者と共に「緑のワークショップ」を開催し、落葉ダムの設置など林床の復元をはかり、生物生育空間づくりを行っています。
しくみ

全建賞<住宅部門>

受賞年度:H21 主催者:(社)全日本建設技術協会
受賞物件名:シャレール東豊中(どんぐり山等)における緑のワークショップの取組み
団地の建替えにあたり、自然環境継承のワークショップを開催しました。その活動から生まれた住民主体の組織により、森の点検や清掃等の取り組みが継続して実施されています。地域のシンボル的風景の醸成と継承の実現が評価されました。
みどり

第三回地域住宅計画賞
<まちづくり活動部門>奨励賞

受賞年度:H20 主催者:地域住宅計画奨励協議会
受賞物件名:シャレール東豊中「どんぐり山を守り育てる会」
団地住民と都市機構とで屋外空間計画づくりのワークショップを行い、その活動から、団地の森『どんぐり山やきのこ山』を保全、育成、活用する、住民主体の森のマネジメント組織が設立されました。
デザイン

2008年度グッドデザイン賞

受賞年度:H20 主催者:(財)日本産業デザイン振興会
受賞物件名:シャレール東豊中 
居住者が自然環境を維持・管理するコミュニティをデザインしたこと、森を守り育成しながら自然と付き合う作法を継続するためのシステムとコミュニティを形成したことが評価されました。
みどり

第27回緑の都市賞
<緑の地域づくり部門> 都市緑化基金会長賞

受賞年度:H19 主催者:(財)都市緑化基金
受賞物件名:シャレール東豊中 
居住者を中心とした「どんぐり山を守り育てる会」が、緑地保護と植生回復のための苗木等の植樹に取組んでいます。また、敷地内の共同花壇では、居住者が季節ごとに花の植え替えを行っています。

PREFECTURE・CITY県・市町村で評価を受けた地区

まち

第6回豊中市都市デザイン賞<まちなみ部門> 

受賞年度:H18 主催者:豊中市
受賞物件名:シャレール東豊中
沿道景観に配慮した住棟配置により、個性的な住棟デザインと豊かな自然が溶け合う空間を創出しました。樹木の保存や広場の配置、共同花壇の設計・デザインなどに、居住者参加型ワークショップの内容を反映しています。
(2010.11作成)
AWARDS TOP