タウン情報 - 中根・金田台

新田園都市・なかこん

緑住農一体型のモデル(シカゴオークパーク)

中根・金田台(なかね・こんだだい)地区は、筑波山を望み、周辺には集落環境が広がる緑豊かな環境の中にあります。国指定遺跡等の保全・活用を図りつつ、都市基盤施設の整備により良好な市街地形成を図ることや、地元住民・つくば市・UR都市機構の三者協働で進める自然環境と調和した「緑住農一体型住宅地」を代表とする地域特性を活かしたまちづくりに取り組んでいます。

つくばエクスプレス「つくば」駅

つくば駅

21世紀を志向する研究学園都市「つくば」の新駅は世界都市を意識し、「未来へつなぐ駅」をデザインコンセプトに取り入れた未来感覚の地下駅です。
秋葉原駅へ45分
※快速及び区間快速を使用し、乗り換えあり。時間帯によって多少異なる場合があります

タウンコンセプト

タウンコンセプト

計画概要

施行地区名 中根・金田台地区
施行面積 約189.9ha
計画人口 約8,000人
道路 常磐自動車道 桜土浦ICへ約6km、土浦北ICへ約5km
鉄道 つくばエクスプレス つくば駅へ約3km
事業期間 平成16年度~平成35年度(清算期間含む)

土地利用計画図

このページの先頭へ