環境配慮方針

人にやさしい住まいづくり、地球にやさしいまちづくり

UR都市機構は、まちや住まいづくりを進めていくにあたり、環境について配慮すべき視点を取りまとめ、「環境配慮方針」として宣言しました。

「環境配慮方針」は、UR都市機構がめざすまちや住まいが環境にやさしいものであること、まちや住まいづくりの過程においても環境への負荷を少なくすること、さらに、このような目標は、私たちの取り組みだけで達成されるものではなく、私たちの提供する環境をご利用になる皆様と一緒に進めていくことを表現したものです。

UR都市機構は、この方針に従って、環境に配慮した取り組みを様々な業務フィールドで進めていきます。

環境配慮方針

1.環境にやさしいまちや住まいをつくります

  1. 都市の自然環境の保全・再生に努めます
  2. まちや住まいの省エネルギー化を進めます
  3. 資源の有効利用と廃棄物の削減に努めます
  4. まちや住まいの安全・安心と快適性を確保します
  5. 皆様と一緒に環境に配慮したライフスタイルを考えます

2.環境に配慮して事業を進めます

  1. 1.環境負荷の少ない事業執行に努めます
  2. 2.環境に関して皆様とコミュニケーションを深めます

このページの先頭へ