ホーム > ビジネス用物件 > 生活支援ビジネスネットワーク > サービス付高齢者向け住宅運営事業者賃貸住宅制度

   今般の介護保険法、高齢者住まい法の改正では、地域包括ケアシステム、サービス付き高齢者向け住宅の推進が示されるなど、~ Aging in Place ~住み慣れた地域に住み続けられる高齢者支援が本格化してきています。
   UR都市機構の約1,700団地76万戸の“DANCHI”にお住まいの方々、さらには地域にお住まいの方々に安心して住み続けて頂くためには、高齢者支援に取り組んでおられる様々な方との協働、連携(パートナーシップ)が不可欠と考えております。
   このような状況に対し、UR都市機構では、当機構が保有する豊富な賃貸住宅ストックを活用してサービス付き高齢者向け住宅事業を計画されている事業者の皆様向けに、一定戸数のUR賃貸住宅をまとめて賃貸する制度(サービス付き高齢者向け住宅運営事業者賃貸住宅制度)を創設しています。
   本サイトでは、UR賃貸住宅を活用してサービス付き高齢者向け住宅の運営を希望される事業者様向けの公募情報等を掲載しておりますので、皆様のご応募をお待ちしております。

9/18 【東京・板橋】高島平団地[住戸(サブリース賃貸)]公募が終了しました
3/29 サービス付高齢者向け住宅運営事業者賃貸住宅制度サイト開設しました

事業スキーム

例:イメージ① ・ 住戸貸し

団地での運営イメージ

このページの先頭へ