復興支援だより 岩手震災復興支援本部から

東日本大震災の復興支援について現地の姿をお伝えします。

2016年06月

2016/06/19

今年も「山田町に希望の花を咲かせよう」プロジェクトに協力しました

岩手県山田町の復興を支援している現役最年長プロレスラー、グレート小鹿さんの呼びかけによるヒマワリの花を咲かせるイベントが、今年も開催されました。 このイベントは今年で3回目の開催となり、「チームグレート小鹿」による継続した復興支援に対し佐藤山田町長から感謝状の贈呈も行われました。

<佐藤山田町長(左)からグレート小鹿さん(右)へ感謝状贈呈>

<佐藤山田町長(左)からグレート小鹿さん(右)へ感謝状贈呈>

東北地方は6月13日に梅雨入りしたものの当日は晴れ間ものぞくなど天気にも恵まれ、地元にお住まいの方、東北電力職員グループの方など約120名でプランターにヒマワリの種まきを行いました。
URでは、現在山田町において復興市街地整備事業3地区、災害公営住宅4地区の事業を推進しており、種まきにはURの山田復興支援事務所の職員も参加しました。

<UR職員も種まきに参加しました>

<UR職員も種まきに参加しました>

<参加者と一緒に種まきをするグレート小鹿さん>

<参加者と一緒に種まきをするグレート小鹿さん>

<参加者全員で記念撮影>

<参加者全員で記念撮影>

また、プランターには山田中学校の生徒さんから今年岩手県で開催される国体に参加される選手たちへのメッセージが記載されたステッカーが貼られました。

<山田中学校の生徒さんからのメッセージ入りステッカー>

<山田中学校の生徒さんからのメッセージ入りステッカー>

種まきをしたプランターは町内の仮設住宅や小学校など各地に配られ、URの山田復興支援事務所にも届けられました。 山田町にたくさんのひまわりの花が咲く2か月後が今から楽しみですね。