KSI住宅実験棟


KSI住宅実験棟

時代や住まい方の変化に柔軟に対応する集合住宅

KSI住宅(機構型スケルトン・インフィル住宅)は、地球環境や社会構造の変化の中で、省資源、省廃棄を推進し、良質な社会ストックをかたちづくるサスティナブル(持続可能)な建物であり、一方で住まい手のライフスタイルの多様化に応えることができるしくみをもった集合住宅です。KSI住宅実験棟では、KSI住宅の推進に必要な実用的試行実験を行うとともに、KSI住宅に関する情報発信、民間企業との共同研究も行っています。

Kikou Skeleton Infill (KSI) Experimental Housing is a sustainable building that promotes resource and waste saving to form high quality social assets within the changing structures in the global environment and society. It also is a housing complex that responds to the diversified lifestyles of the residents. The pilot KSI housing complex promotes the practical use of this type of housing by delivering information on KSI housing and encourages collaborations with private corporations.

スケルトン、インフィル

 


 201号室 インフィルリニューアル実験住宅

 

実物大モデルにおける改修(リニューアル)を行うことで、建設当初の住戸プランから時代に合わせたプランへの変更、また、内装設備の更新といった将来的なニーズに向けて、KSI住宅の持つ可能性と抱える課題について、実証・検証を行っています。

Befor & After

 

 

子育て支援 ~親子の会話のはずむ家~ 環境・健康


KSI住宅を支える構造 
KSI住宅を支える設備(1)-排水ヘッダー方式- 
KSI住宅を支える設備(2)-直天井配線システム- 
KSI住宅を支える 歴史