当施設は、場内工事のためご見学できませんので、あらかじめご了承ください。
詳細につきましては、お電話でお問い合わせください。

すまいと環境館


すまいと環境館

もっと環境にやさしくもっと人の暮らしにやさしく

すまいと環境館のテーマは、「再生・有効活用」と「環境共生」。集合住宅の高耐久化・リフォーム・リニューアル技術や、自然との共生・省エネルギー・省資源・リサイクル技術について研究開発を行い、その成果をUR都市機構の今後の事業に活かすことが目的です。人と地球にやさしい技術を体験して、ご自身のライフスタイルに合った住まい方のヒントを見つけてください。

The theme of the Housing and Environment Hall is an effective use of recycling and environmental symbiosis. It conducts research and development on technologies on long durability, remodeling and renewal of housing complexes, and technologies on how to coexist with nature, energy conservation, resource saving and recycling. The results of the research and development are aimed at being utilized in future projects carried out by UR. This is a place to find ideas that best suits your lifestyle by experiencing technologies that is safe for human being and the Earth.


水と緑と土の共生

総合水循環システムや雨水浸透工法の模型を展示したり、当技術管理分室内地面や舗装、木陰などの温度がリアルタイムでわかる装置もあり、環境を科学することができます。

リサイクル

建替事業におけるモデル分別解体工事(三鷹台団地)を実施し、従来最終処分されていた内装材の約70%の再資源化を実現するなど、積極的にリサイクルに取り組んでいます。


 

屋上緑化・太陽光発電

薄層土壌の緑化システムを設置し、屋上緑化による断熱効果の検証や緑化植物の生育状況等を観察しています。


リニューアル技術展示コーナー