当施設は、場内工事のためご見学できませんので、あらかじめご了承ください。
詳細につきましては、お電話でお問い合わせください。

地震防災館


地震防災館 偏心ローラー支承方式による免震構造
この建物は、世界初の「偏心ローラー支承」方式による免震構造になっています。

 

地震国日本で人々が安心して暮らすための集合住宅を

私たちの日々の暮らしの安心は、地震防災と切り離して考えることはできません。この地震防災館は、団地集会所を「ミニ防災拠点」と想定して造られています。建物は再生粗骨材を用いたコンクリートで施工し、世界初の「偏心ローラ支承」方式による免震構造が採用されています。阪神・淡路大震災や東日本大震災に関する資料や、耐震診断・改修、家具転倒防止策、免震部材等も展示しています。

The Earthquake Disaster Prevention Hall was constructed under the assumption that the housing estate community center will become a disaster prevention hub. The building was built with recycle concrete and introduces the world’s first Eccentric Roller Bearings as an earthquake proof structure. It also exhibits references on Hanshin-Awaji Earthquake Disaster and East Japan Earthquake Disaster ,seismic evaluation and retrofit, how to prevent furniture from tipping over, seismic isolation materials and other related matter.


再生骨材を使用した建物