居住性能館

 

住宅に求められる基本性能、 これからの住宅のあり方を考える

居住性能館は、遮音・断熱・防水・室内空気環境・照明などの住宅の基本性能と、健康への配慮をテーマに置き、これからの住宅のあり方を提案。体験や実物モデルを通じて理解を深めていただける施設です。ここではさらに、モニタリング調査や見学者の意見を集約し、今後の住宅設計の資料とする研究も行われています。

The Living Quality and Performance Hall promotes tomorrow’s housing technologies by proposing basic functions such as sound and thermal insulation, water - proof solutions, indoor air conditioning, and lighting solutions as well as health considerations. This facility will deepen your understanding through experiencing real life situations and problem solving. Questionnaires and monitoring surveys are summarized to use as future housing designs and research.


ユニバーサルデザイン実験室[3F]

すべての人に使いやすいというユニバーサルデザインの視点で、水廻り、居室周りの空間構成・使い勝手の検証実験や、部品、設備の各種開発・改良の提案を行っています。また、今お住まいの住宅の一部を改良し、高齢期の暮らしを生き生きと楽しめるように、新たな住まい方の検討・ご提案を行っています。


遮音実験室[2F・1F]  

機構住宅に使用されている各種の床、壁、窓の遮音性能を実物モデルで聞き比べ体験ができます。

2F発音室

1F受音室


住棟改修実験の展示(ルネッサンス計画)[1F]
住棟改修実験の展示(ルネッサンス計画)

住棟改修実験の展示