UR都市機構
MENU
届け!笑顔 第1回 AKB48「誰かのために」プロジェクト - 東北復興支援 女川町 宮城県

東日本大震災で被災した東北3県のために何ができるだろう?
何かをしなくてはならない。そんな思いからAKB48による「誰かのために」プロジェクトは始まった。
2011年5月22日、岩手県の大槌町と山田町に6名のメンバーが訪れたのがスタートだった。
以来、毎月欠かさずメンバーが各地を訪ねている。
彼女たちにできることは、歌を歌い、笑顔を届けることだ。
6月21日には、宮城県女川町を6人が訪れた。
このプロジェクトで50回目となる訪問だ。
女川町に届け!笑顔、彼女たちからのメッセージ!

川本紗矢さん(さやや)
かわもと さや/1998年生まれ、北海道出身

すごく優しく温かく迎えてくださって、ライブでも一緒に笑顔で歌ってくださり、少しでも力になれてるのかな? そうだとしたらいいなぁと思います。
新しいおうちや駅が建ったりして、少しずつ復興が進んでいるんだなぁと思います。でもまだまだですし、みなさんも辛さを乗り越えて、いま笑顔でがんばっているんだと思うので、できる限り私たちも笑顔を届け続けたいなと思います。

武藤十夢さん(とむ)
むとう とむ/1994年生まれ、東京都出身

とても温かくて素敵なまちだなと思いました。小さい子から年配の方までたくさんの方がライブを見に来てくれて、みなさんと一緒に楽しむことができてとてもうれしかったです。
新しくなった駅には温泉施設があるそうで、ぜひ行ってみたいです!今回は温かく迎えてくださって本当にありがとうございました。

北原里英さん(きたりえ)
きたはら りえ/1991年生まれ、愛知県出身

女川町は2度目の訪問でした! 以前訪れたときよりも、商店街がまちに馴染んでいるような気がして、まちのみなさんにとっての憩いの場なんだなぁと強く思いました! 以前訪問したときの写真が飾ってあったりして、うれしかったです。今回みたいに、同じ場所にもう一度行くことも続けたいなぁと思いました!

北原里英さん、横山由依さん、大島涼花さん
横山由依さん(ゆい)
よこやま ゆい/1992年生まれ、京都府出身

女川町で印象に残ったのが、商店街です!
ポスターの手が込んでいて、思わず笑顔になってしまうようなユーモアのあるものがいっぱいありました。
まちのみなさんが復興にむけて団結していることがよくわかりました。見たことを伝えたり、歌やダンスで笑顔をお届けできるようにこれからもがんばりたいと思います。

大島涼花さん(りょーちゃん)
おおしま りょうか/1998年生まれ、神奈川県出身

きぼうのかね商店街や女川駅などいろんなところを案内していただきました。商店街は子どもたちの笑い声、お店の方の笑顔や来ているみなさんの笑顔で溢れていました。とってもあたたかくて素敵なまちでした!

大和田南那さん(なーにゃ)
おおわだ なな/1999年生まれ、千葉県出身

女川町の商店街や女川駅はとても綺麗でした。そして、女川町のみなさんがとても温かく出迎えてくださって、うれしかったです!
これから駅の前に商店街ができる予定だと聞いて、自分の目でまちが復興していく姿を確かめたいな、と思いました! 少しでも女川町のみなさんに元気や笑顔を届けられていたらいいな。また訪問したいと思います!

大和田南那さん

【竹居鉄也=構成】

WEB UR PRESS バックナンバー

prev
next

独立行政法人都市再生機構

〒231-8315

神奈川県横浜市中区本町6-50-1 横浜アイランドタワー

TEL:045-650-0111(代)

©2015 Urban Renaissance Agency