UR都市機構
MENU
人気ブロガーの団地DIY術
団地をリノベーションすることで、自分らしい、心地よい暮らしを実現している東西の人気ブロガーがDIYの楽しみ、ポイントを伝授します。
今月のテーマ玄関

薄暗かった玄関を明るく楽しい空間に!

入居直前の玄関は、床のクッションフロアが古く傷んでいいて、壁も薄暗くて、下駄箱が無駄に場所を取っている状態でした。それを少しでも変えるために行ったDIYが下記の4つでした。

  • 1、床材クッションフロアの張り替え
  • 2、「すのこ」で簡単な下駄箱をつくる
  • 3、壁のペンキ塗り
  • 4、壁のディスプレイ
BEFORE
BEFORE 入居当時の玄関
AFTER
AFTER
  • 1、床材クッションフロアの張り替え
    1、床材クッションフロアの張り替え
    まずDIYしたのが床。もともと張ってあったクッションフロアを剥がし、新しいものに張り替えました。家の顔でもある玄関は明るい印象にしたかったので、モロッコ風の派手なクッションフロアを選び、両面テープで張りました。端はローラーを使って圧着しました。
  • 2、「すのこ」で簡単な下駄箱をつくる
    2、「すのこ」で簡単な下駄箱をつくる
    もともと、備え付けであった下駄箱はムダにスペースを取っていたので、解体して廃棄しました。そして、簡単な下駄箱をDIYしました。ブロックの上にすのこをのせるだけという誰でもできる簡単DIYで、簡単な上に費用もかからない! すのこはその後、白にペイントし、今はブラウンに塗ってあります。すのこは安く買えるので手軽に交換できるし、ペイントのカラーを変えれば簡単に模様替えできるのも魅力です。
  • 3、壁のペンキ塗り
    3、壁のペンキ塗り
    壁の色がグレーで全体的に暗い印象を与えていたので、一面だけ黄色にペイントしました(アクセントウォール)。使ったペンキはバターミルクペイントというミルクが主成分の自然塗料。このペンキは伸びがよく、匂いもしなく、カラーバリエーションも豊富なのでおすすめです。壁の色を変えると一気に印象が変わりました。
  • 4、壁のディスプレイ
    4、壁のディスプレイ
    黄色に塗った壁には棚を取り付け、イラストやムーミンの指人形を飾りました。おかけで明るい玄関に変身しました。
Makeesさん
Blogger
Makeesさん関東在住 妻と子供の3人暮らし
Makeesさんのブログ「築50年の団地再生ライフ」
http://palette.blush.jp//blog/
人気ブロガーの団地DIY術バックナンバー

WEB UR PRESS バックナンバー

prev
next

独立行政法人都市再生機構

〒231-8315

神奈川県横浜市中区本町6-50-1 横浜アイランドタワー

TEL:045-650-0111(代)

©2015 Urban Renaissance Agency