2017.09.11
コンサルタント等業務一般競争入札(総合評価方式)の入札手続きに対応するため、「電子入札運用基準」を改定しました。
2017.08.14
平成29年9月15日より、本部等において公示する全てのコンサルタント等業務一般競争入札(総合評価方式)の入札案件について、原則として電子入札により入札手続きを行います。詳しくは、上部「電子入札に参加される方へ」に掲載している「建設コンサルタント等業務発注に係る電子入札の拡大について」を参照ください。
2017.01.04
電子入札システムの切替を行いました。
切替に伴い、「電子入札に参加される方へ」、「操作マニュアル」及び「利用上のご注意等について」を更新しました。
2016.11.16
平成29年1月4日より、電子入札システムの切替を行います。
詳しくは「電子入札システム切替について」をご参照ください。
2015.11.20
平成27年11月20日より、電子入札稼働環境を次のとおり改定します。
詳しくは「電子入札システムのご利用にあたって」をご参照ください。
・Java実行環境に「JRE 7.0_71」「JRE 8.0_25」を追加します。
2014.12.04
UR都市機構の電子入札システムでは、SSL通信を使用しておりますが、当該通信方式の一つであるSSL3.0に脆弱性が見つかったため、SSL3.0をシステム側で停止しました。 利用の際、SSLを使用するページ(URLが「https://」で始まるページ)が見られない場合は、ブラウザの設定を確認し、次のバージョンであるTLS1.0以降を有効にしてください。 「利用上のご注意等」に設定変更方法を掲載しましたので、ご確認ください。
2014.09.16
9月16日より、電子入札稼動環境を改定します。詳しくは、「電子入札システムのご利用にあたって」を参照ください。
(1)OSに「Windows8.1(32ビット版、64ビット版)」「Windows8.1 Pro(32ビット版、64ビット版)」を追加します。
(2)ブラウザに「Internet Explorer 11」を追加します。
(3)Java実行環境に「JRE6.0_41」、「JRE7.0_45」を追加します。
また、日本マイクロソフト社のサポート終了に伴いOSからWindows XPを除外しております。
また、同日より政府認証基盤の暗号アルゴリズム移行に対応したシステム変更を実施しております。
詳しくは、「電子入札システムのご利用にあたって」6⑤『暗号アルゴリズム移行への対応について』を参照ください。
2013.02.12
平成25年4月1日より、本部等において公示する全ての工事の入札案件について、原則として電子入札により入札手続きを行います。詳しくは、上部「電子入札に参加される方へ」に掲載している「本部等における工事発注に係る電子入札の全面実施について」を参照ください。
2012.12.27
1月4日より、電子入札稼動環境を次のとおり改定します。詳しくは、「電子入札システムのご利用にあたって」を参照ください。
(1)OSに「Windows7 SP1(32ビット版、64ビット版)」を追加します。
(2)ブラウザに「Internet Explorer 9」を追加します。
(3)Java実行環境に「JRE6.0_29」を追加します。
(4)Java実行環境から「JRE1.3_06」、「JRE1.3_09」を除外します。改定後は除外された稼動環境をご使用の場合、電子入札システムの操作ができなくなりますので、稼動環境に含まれるJava実行環境への移行をお願いします。Java実行環境の移行についてはご利用の認証局にお問い合わせください。
2012.11.09
平成25年1月に電子入札稼働環境の改定を予定しており、Java実行環境から「JRE 1.3.1_06」「JRE 1.3.1_09」を除外します。改定後はこれらをインストールしたPCでは電子入札を行うことができませんので、お早めに稼動環境に含まれるJava実行環境への移行をお願いします。Java実行環境の移行についてはご利用の認証局にお問い合わせください。
2012.08.06
当分の間、調達案件検索画面上で「本・支社/事務所」欄に「○○支社長」と「(旧)○○支社長」のように「(旧)」が先頭に付くものと付かないものが両方表示されます。これは、電子入札システム内部のコードの移行を行っているためで、実際に組織名称等が変更された訳ではありません。しかし、調達案件検索を行う際には、「(旧)」の付くものとそうでないものは、システム上別組織と判断されますので、調達案件検索実行の際は「本・支社/事務所」の欄の“全て”を選択して検索されることをお勧めします。また、このほかにもシステム上で「(旧)」が表示される場合がありますがシステム上の区別表示であり実際は旧組織ではありませんのでご注意ください。
2011.11.14
11月14日より、電子入札稼働環境を次のとおり改定しました。
(1)OSに「Windows7」、「Windows Vista SP2」を追加します。
(2)ブラウザに「Internet Explorer 8.0」を追加します。
(3)Java実行環境に「JRE6.0_17」を追加します。
(4)OSから「Windows 2000 SP4」、「Windows XP SP2」、「Windows Vista SPなし及びSP1」を除外します。改定後は除外OSを対象としたメンテナンスを行いませんので、お早めに稼働環境に含まれるOSへの移行をお願いいたします。
2011.05.10
業者登録番号が"7桁"になりました。競争参加資格認定通知書の登録番号が"6桁"の場合は、先頭に"0"を追加した番号になります。(例:0+登録番号(6桁))
2011.05.10
平成23年5月10日より、電子入札システムの運用を再開いたしました。
2011.05.10
平成23年5月以降、電子入札に参加するためには、新たに利用者登録をする必要があります。
平成23年3月以前に利用者登録を行った方も、新たに利用者登録を行う必要がありますので、ご注意ください。
なお、ICカードの有効期限内であれば、平成23年3月以前に利用者登録を行ったICカードを使用することが可能です。
2011.04.01
平成23年4月1日より平成23年5月9日(予定)まで電子入札システムの運用を停止します。
2010.05.17
質問回答機能の改定を行いました。
詳しくは添付の操作マニュアルをご覧下さい。
2010.01.12
本日発生しておりましたシステム障害は復旧致しました。
現在はシステムの利用が可能です。
利用者各位には大変ご迷惑をおかけしまして申し訳ございませんでした。
2010.01.12
システム障害が発生しているため、現在電子入札システムは停止しております。
利用者各位には大変ご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。
復旧の目途はたっておりませんが、復旧次第ご連絡させて頂きます。
2009.05.11
平成21年4月以降、電子入札に参加するためには、新たに利用者登録をする必要があります。具体には、平成21年4月以前に利用者登録を行った方も、新たに利用者登録を行う必要がありますので、ご注意ください。
なお、ICカードの有効期限内であれば、平成21年4月以前に利用者登録を行ったICカードを使用することが可能です。
※平成21年5月以降に利用者登録を行っている場合は、新たに利用者登録を行う必要はありません。
2009.05.01
平成21年5月1日より、電子入札システムの運用を再開いたしました。