地方都市再生を考えるリレーシンポジウム

地方都市再生を考えるリレーシンポジウム

UR都市機構では、大都市から地方都市まで、民間事業者や地方公共団体のみなさまと協力し、都市再生の推進に取り組んでいます。本リレーシンポジウムでは、特に地方都市にフォーカスし、URの取り組みのご紹介やパネルディスカッションを通して、今後の地方都市のまちづくりについて考えます。

開催報告 [福岡会場]

開催日時2018年1月22日(月)
会場アクロス福岡 円形ホール
アクロス福岡公式サイト
電車アクセス
地下鉄空港線「天神駅」(16番出口)徒歩5分[直結]
開催場所

プログラム

時間 内容
14:00 主催者挨拶
14:10地方都市再生に向けた国の最近の取組
14:30UR の地方都市再生の取り組みについて
14:50休憩
15:05パネルディスカッション①~パネリストのプレゼンテーション
16:05 パネルディスカッション②~新しい時代の再開発はありえるか?!
17:15 ネットワーキング

当日の様子

約120名の方にお越しいただきました。たくさんのご来場ありがとうございました。

主催者挨拶UR都市機構 理事 杉藤 崇

私どもURは今、地方都市の再生に本気で取り組んでいこうと大きく舵を切ろうとしているところで、今回のリレーシンポジウムもその一環として企画させていただきました。 11月には東京、そして本日の福岡、5月には札幌で開催致します。
これから地方都市の再生を進めていく上では、やはり従来のやり方では難しい。それでは、どうすれば良いのか?といったところを皆さまと一緒に考えていきたいと思いますし、私どもURとしても、機会があれば皆様方のまちづくりのパートナーとしてお手伝いが出来たら幸いだと考えております。

  • 主催者挨拶 理事 杉藤 崇主催者挨拶 理事 杉藤 崇
  • 満席の参加者で埋めつくされた会場満席の参加者で埋めつくされた会場

地方都市再生に向けた国の最近の取組国土交通省 都市局まちづくり推進課 企画専門官 高峯 聡一郎氏

色を失いかけている「まち」、自分たちの「まち」がどうしたらもう少しカラフルな「まち」になるのか?
そのような観点のもと、二つのテーマ『コンパクトシティの推進と「スポンジ化」への対応』、『官民連携まちづくりの取組と今後の方向性』について現況の課題と取り組みの事例を交え紹介されました。

  • 国の最近の取組の情報提供 国土交通省 高峯 聡一郎氏国の最近の取組みの情報提供 国土交通省 高峯 聡一郎氏
  • 具体例を交えながら国の取り組みを紹介具体例を交えながら国の取組みを紹介

URの地方都市再生の取り組みについてUR都市機構 都市再生部 全国まちづくり支援室 地方都市戦略課 課長 島田和生

トータルな視点、公共性・中立性、事業経験とノウハウが特長のURのまちづくり支援。その特徴を生かしながら、まちづくりの各段階に応じた支援メニューを用意し、さまざまなニーズに対応する体制を紹介。
さらに、「災害復興支援」や「まちづくりの相談・コーディネート」「コンパクトシティ形成に向けた計画や事業化支援」「土地区画整理の技術支援、子育て・商業・居住機能」について実例と併せて紹介しました。

  • URの地方都市再生の取り組みの紹介 UR都市機構 島田和生URの地方都市再生の取り組みの紹介 UR都市機構 島田和生
  • 手元資料を見ながら聞き入る参加者の皆様手元資料を見ながら聞き入る参加者の皆様

パネルディスカッション

新しい時代の再開発はありえるか?!

人口減少の中、地方都市は新たな再生の手法を探している。かつてのように建物を建てれば、そこに人が集まり活気が生まれる時代は終わった。そのまちの状況の最適解を探そうとすれば、それは新築による再開発の場合も、リノベーションの場合も考えられる。ただし、かつてのように短期的な資金計画を成立させるためだけに、高容積率で建物を大きくするのではなく、まちのスケールに合った適切な規模を追求する再生手法もありえるだろう。リノベーションと再開発は対立概念ではない。臨機応変でかつ小さな投資によって、小さな変化を積み重ね、面に展開してゆく手法もあるだろう。この時代の地方都市の再生は、どのようなものであろうか?

パネリスト紹介

馬場  正尊 氏馬場 正尊 氏建築家
株式会社オープン・エー 代表取締役
公共R不動産ディレクター
嶋田 洋平 ⽒嶋田 洋平 ⽒らいおん建築事務所 代表取締役
中島 直人 ⽒中島 直人 ⽒東京大学准教授
  • パネルディスカッションの様子パネルディスカッションの様子
  • パネリスト 馬場 正尊 氏パネリスト 馬場 正尊 氏
  • パネリスト 嶋田 洋平 氏パネリスト 嶋田 洋平 ⽒
  • パネリスト 中島 直人 氏パネリスト 中島 直人 ⽒

講演録の詳細な報告は3月中旬公開予定

facebook twitter line

CPD認定 本シンポジウムは、公益社団法人日本都市計画学会のCPD認定を受けております。

主催:独立行政法人都市再生機構 後援:国土交通省
UR国土交通省CPD
お問い合わせ

独立行政法人都市再生機構
都市再生部 全国まちづくり支援室
TEL:045-650-0842
〒231-8315 神奈川県横浜市中区本町6-50-1 横浜アイランドタワー

このページの先頭へ