> 賃貸住宅にお住まいの方はこちら > 譲渡代金の残高証明書等の発行

譲渡代金の残高証明書等の発行

賃貸住宅の維持管理体制等について
譲渡代金の残高証明書等の発行
UR都市機構は、「譲渡代金の残高証明書」及び「譲渡代金支払額証明書」の発行を行います。詳細については、分譲・管理収納センター等でお問い合わせください。
1 証明書発行に際しての持参書類等
(1) 印鑑(実印でなくてもかまいません)
(2) 発行手数料 無料※
(3) 本人確認書
なお、郵送により残高証明書等をご要望される場合、郵送代は申請者負担となります。機構からのご案内に基づき必要額の切手(必要額分の切手貼付の返信用封筒(宛名記載))をご用意の上、整理番号等の必要事項をご記入ください。なお、現金での申請は受付できません。
各種証明書発行に関する郵送代等、ご不明な点等は管轄の分譲管理・収納センターにお問合わせください。
2 発行に際しての注意
(1) 代理人(配偶者の場合は除く)が手続きをする場合は、上記各手続書類のほか、譲受本人の委任状(実印押印、印鑑証明書添付)が必要です。
(2) 割賦金の滞納がある場合には発行いたしませんのでご了承ください。