(サイトのご利用にあたって)
当ウェブサイトの共通メニューをご覧いただくには、ブラウザのJavaScript設定を有効(オン)にしていただく必要がございます
高齢者向け賃貸住宅
高齢者向け優良賃貸住宅
「高齢者の居住の安定確保に関する法律」に基づき、国が事業者(UR都市機構)に対して整備費補助および家賃負担の軽減のため、補助を行う制度を取り入れた賃貸住宅です。
高齢者の方に安心してお住まいいただけるよう、一定以下の所得の方に対して家賃負担を軽くする措置がとられています。
また万一の場合(事故、急病、負傷)、提携民間事業者に通報する緊急時対応サービスもご利用いただくので安心です。(有料)
家賃負担軽減のしくみ
家賃負担軽減のしくみ
UR都市機構の高齢者向け優良賃貸住宅には、高優賃Aと高優賃Bがあり、共に家賃負担の軽減を実施する費用として国とUR都市機構が1/2ずつ負担することにより、入居者の方が実際に支払う入居者負担額まで軽減します。家賃の軽減措置が受けられるのは、世帯全員の所得月額の合計が15.8万円以下であることが必要です。ただし、団地によっては、一定以下の所得であっても家賃負担の軽減措置が適用されない場合もあります。
入居者負担額は、法令に基づく算定式により算出される額を基準にUR都市機構が決定するもので、入居される方の所得、住宅の立地、規模、経過年数等によって変動します。
家賃負担の軽減措置の適用期間は、住宅の改良が終了したときから20年間です。
入居後も年1回、家賃負担の軽減措置の要件を確認します。
主な申込条件  主な住宅設備・サービス  申込方法など  お問い合わせ 
主な申込条件
(1)
日本の国籍を有する方、またはUR都市機構が定める資格を有する外国人の方で、継続して自ら居住するための住宅を必要としており、次の世帯構成に該当する方。
年齢は募集開始日(先着順の住宅については申込日)現在です。
本人が満60歳以上の単身者(単身可住宅に限ります。)
本人が満60歳以上で配偶者(年齢に関係なし)と同居
本人が満60歳以上で、満60歳以上の親族と同居
 
お申込みいただけない世帯構成の例
本人が満60歳以上で、満60歳未満の親族と同居
(ただし、満60歳未満であっても、特別な事情により申込本人との同居が必要であるとUR都市機構が認める親族は除きます。)
 
 

(2)

申込本人の毎月の平均収入額がUR都市機構の定める基準月収額以上であることが必要となります。
その他、申込本人の収入および貯蓄に関する要件については「UR賃貸住宅の取り組み」をご覧ください。
なお、基準月収額に満たない場合の特例もあります。
詳細についてはUR都市機構(東日本賃貸住宅本部)へお問い合わせください。

(3)

緊急時対応サービスにご加入いただくことが必要となります。(有料)

(4)

その他お申込みに際して、一定の資格要件を確認させていただきます。


高優賃Bは所得の制限があり、世帯所得月額が48.7万円を超える場合はお申込できません。
住宅の種類から探す
・高齢者向け優良賃貸住宅
URシニア賃貸住宅(ボナージュ)
高齢者等向け特別設備改善住宅
シルバー住宅
どんな住まいをお探しですか
お客様にふさわしい
住宅選びはこちらから
エリアから探す
東京23区北部エリア
東京23区南部エリア
東京市部エリア
神奈川県エリア
埼玉県エリア
千葉県エリア
茨城県取手市エリア
お問い合わせ
・各UR営業センター
主な住宅設備・サービス
床段差をほとんどなくし(写真1)、要所に手すりを設置(写真234)するとともに、便利で使いやすい設備を取り入れて、高齢者の方に安心してご利用いただけるように住宅内部を改良しました。


緊急時対応サービス
万一の場合(事故、急病、負傷)の連絡など、緊急時に提携民間事業者に通報する緊急時対応サービスをご利用いただくため、安心です。(有料)
当該サービスの契約は、入居条件となっております。
緊急時対応サービスをご利用いただくためには、NTT等の一般電話回線が必要となります。(携帯電話、IP電話等では当該装置を使用できません。)詳しくは提携民間事業者にお問い合わせください。
ご希望により安否確認サービス(生活リズムセンサー)もご利用いただけます。(有料)
各住宅は室内段差解消に努めておりますが、一部段差が残る箇所もあります。また、団地敷地入口から各住宅の玄関までの間に段差がある場合があります。
設備等は、住宅により設置されていない場合や再利用されている場合、数量、タイプ、形などが異なる場合があります。
緊急時対応サービス
申込方法など
抽選を行い、入居者を受付けている団地と先着順で入居を受付けている団地があります。
 

抽選対象団地の場合

原則毎月20日から26日を申込期間として募集を実施しております。詳しくはURの営業案内窓口にお問い合わせください。

先着順受付対象団地の場合

一部、先着順で受付けている団地があります。なお、先着順のためご希望の住宅が無く、受付できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。


先着順受付対象団地の空き室状況は下記にてご確認いただけます。(必要書類等については、窓口までお問い合わせください。)
お問い合わせ
●東日本賃貸住宅本部
 
 TEL.03-3347-4375
●空き室状況
 
 TEL.0120-411-363
※フリーダイヤルは携帯電話・PHSからは、ご利用できません。
<受付時間>9:30-18:00
 
<定休日>なし(年末年始を除く)
前のページへ戻る このページの先頭へ