シルバー住宅~高齢者等向け賃貸住宅【UR賃貸住宅 関東エリア】

高齢者向け賃貸住宅
シルバー住宅
国の「シルバーハウジングプロジェクト」および東京都の「シルバーピア事業」の指定に基づき、住宅の所在する市区の協力を受けて建設した、日常生活を自立して営める高齢者の方専用の賃貸住宅です。生活援助員が入居者の方々の生活を支援します。
主な申込条件  主な住宅設備・サービス  申込方法など  お問い合わせ 
生活協力員

(1)

緊急時対応および関係機関との連絡
(2)
安否の確認
(3)
生活指導や福祉に関するご相談・ご案内
(4)
一時的な家事支援
国の「シルバーハウジングプロジェクト」および、東京都の「シルバーピア事業」について
シルバーハウジングプロジェクト
公共住宅供給主体(地方公共団体、地方住宅供給公社等)が、地域高齢者住宅計画等に基づき、住宅施策と福祉施策の密接な連携を図りながら、高齢者に配慮した住宅の供給を推進するための事業実施に係る計画を策定するプロジェクトです。

シルバーピア事業
住宅施策と福祉施策が連携し、在宅高齢者の福祉の推進を図ることを目的とした事業です。事業主体である市区町村は、住宅の供給主体(東京都、市区町村、UR都市機構、東京都住宅供給公社)と協力して運営することにより、ひとり暮らしの高齢者の方や高齢者の方のみの世帯が、地域社会のなかで自立し、かつ、安心して生活できるようにサポートしています。
主な申込条件
(1)
日本の国籍を有する方、またはUR都市機構が定める資格を有する外国人の方で、継続して自ら居住するための住宅を必要とする方。

(2)

同居者を含めて全員が日常生活上、自立可能で、かつ、満65歳以上の方。ただし、夫婦のみの世帯である場合、どちらか一方の方が満65歳以上で、他の一方の方が満60歳以上であれば、お申込みいただけます。
年齢は申込日現在です。

(3)

住宅のお申込みの受付を終了した後に、健康状態および日常生活の状況等確認のため、住宅の所在する市区による面接を受けていただくことが必要となります。

(4)

申込本人の毎月の平均収入額が基準月収額(家賃の4倍、または33万円)以上とします。ただし、単身者でもお申込みできる住宅のうち、基準月収額が25万円を超えるものについては、単身者が申込む場合に限り、基準月収額を25万円とします。
その他、申込本人の収入および貯蓄に関する要件については「UR賃貸住宅の取り組み」をご覧ください。
なお、基準月収額に満たない場合の特例もあります。
詳細については下記のUR都市機構(東日本賃貸住宅本部)にお問い合わせください。
住宅の種類から探す
高齢者向け優良賃貸住宅
URシニア賃貸住宅(ボナージュ)
高齢者等向け特別設備改善住宅
シルバー住宅
どんな住まいをお探しですか
お客様にふさわしい
住宅選びはこちらから
エリアから探す
東京23区北部エリア
東京23区南部エリア
東京市部エリア
神奈川県エリア
埼玉県エリア
千葉県エリア
茨城県取手市エリア
お問い合わせ
・各UR営業センター
主な住宅設備・サービス
主な住宅設備・サービスの写真
団地により、仕上げ等が若干異なる場合があります。
なお、調度品等は実際には設置されません。
申込方法など
先着順による受付です。
空き室状況をフリーダイヤルでご確認のうえ、各UR営業センターにてお申込みください。なお、先着順のため、ご希望の住宅が無く、受付できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。


郵送およびインターネットでのお申込みはできません。


必要書類等、その他の事項については、下記のUR都市機構(東日本賃貸住宅本部)にお問い合わせください。
お問い合わせ
●東日本賃貸住宅本部
 
 TEL.03-3347-4375
●空き室状況
 
 TEL.0120-411-363
<受付時間>9:30-18:00
 
<定休日>なし(年末年始を除く)
ページトップへ