平谷川

安全で人にやさしい水辺空間の創造
ウッディタウンを流れる平谷川を、治水機能の充実に加え、自然環境と調和するやすらぎある水辺空間として創造しました。また、河川特性や沿岸特性に応じ、4つのゾーンと7つの広場を設けています。

地図:平谷川周辺 地図:平谷川周辺 写真:平谷川
地図:平谷川周辺 地図:平谷川周辺
地図:平谷川周辺 地図:平谷川周辺

水辺の自然体験ゾーン 写真:みどりの遊水ゾーン 写真:水辺の交流ゾーン 写真:水辺のやすらぎゾーン
水辺の自然体験ゾーン みどりの遊水ゾーン 水辺の交流ゾーン 水辺のやすらぎゾーン

コラム:知ってる?知ってる!
雨水貯水システム 安定した流量を保つ雨水貯留システム

平谷川修景計画のひとつに「雨水貯留システム」があります。
これは渇水期にもせせらぎを保てる安定流量を確保し、また、集中降雨時の流出を制御するためのもので、流域内のゆりのき台中学校グランドや駒ケ谷運動公園などの地下を活用して総量の貯留場所を設けています。一定量の水を放流することによって、親水性が求められる4月から10月の期間には、以上の安定した水の流れをほぼ確保しています。
とは景観として、また水遊びに適当な水深と流速が得られる量)



独立行政法人都市再生機構 西日本支社 〒536-8550 大阪市城東区森之宮1-6-85

All Rights Reserved. Copyright (c) 2004--2007 Urban Renaissance Agency.