中途採用(総合職採用)に関するFAQ(よくある質問)

 

選考について

質問採用予定数はどれくらいですか。
回答

採用にあたりましては、人物本位で選考しており、特に採用人数を固定していません。

質問平成29年度中途採用職員募集に応募したいのですが。
回答

具体的な中途採用職員募集の選考の流れにつきましては、「応募方法」のページをご覧ください。

質問入社日はいつでしょうか。
回答

入社日については、前職における引継ぎの状況などを考慮のうえ、個別にご相談させていただいたうえで決定します。入社される方によって異なりますが、内定後1~2か月くらいで入社していただくことが多いです。

質問就労年数等が応募資格に満たないのですが、応募は可能でしょうか。
回答

大変申し訳ありませんが、応募はご遠慮願います。

質問過去に応募しましたが、今回応募することは可能でしょうか。
回答

選考基準は変わりませんので、再応募はご遠慮願います。

質問大学での学部や専攻、現在の職種等によって、応募資格に制限はありますか。
回答

ありません。

質問必要な公的資格等はありますか。
回答

ありません。

質問受験に際し、交通費は支給されますか。
回答

最終面接試験についてのみ、当機構の規定に基づき支給いたしますが、それ以外は支給の対象外とさせていただいております。

入社後について

質問入社時の配属先はどのように決められるのでしょうか。
回答

入社される方の経験等を考慮したうえで、業務における必要性等もふまえ、当機構が決定いたします。

質問ジョブローテーションはどうなっていますか。
回答

3年程度のサイクルで異動するケースが多いですが、配属する部署によっては在任期間が長くなることもあります。
ある程度のキャリアをお持ちの方については、キャリアに沿った業務への配属が多くなりますが、それ以外の業務への配属となる場合もあります。

質問地域を限定した採用を希望することは可能でしょうか。
回答

今回の募集は、事務系・技術系ともに、総合職としての採用となりますので、全国各地への異動があることが前提となります。ただし、入社後については、育児等をしながら就業する女性職員を支援するための配慮等は行っております。

質問引越を伴うような異動はありますか。
回答

日本全国に事務所がありますので、引越を伴う異動の可能性は一定程度あります。

質問研修制度について教えて下さい。
回答

OJT(職場内研修:On the Job Training)を基本としつつ、ビジネスキル研修や経営・財務研修など、職務遂行上必要な職員個々の能力を高めるための様々な研修を行っています。

質問社宅はありますか。
回答

遠距離の引越しを伴う配属となる場合には、職員宿舎(社宅)を概ね斡旋できることとなっています。

機構職員について

質問職員の身分は公務員となるのでしょうか。
回答

当機構の職員は公務員ではありません。
ただし、収賄罪等、刑法その他の一部の法律における罰則については、公務員と同様の適用があります。(みなし公務員)

質問女性職員の割合はどうなっていますか。
回答

職員全体に対する女性職員の割合は15%程度ですが、ここ数年の採用割合は増加しています。
また、育児休業制度を利用し、出産後も仕事に復帰している人も少なくありません。

質問中途採用者の前職はどのような業界が多いのでしょうか。
回答

不動産、建設、設計、金融等の業界から当機構へ転職された方が多くなっていますが、全く別の業界から転職されるケースもあります。
達成意欲、仕事に対する熱意など、一般的な社会人としての取組み姿勢が備わっていることが重要と考えますので、他業界の方の選考においては、これまでの社会経験を詳しく聞かせていただきたいと思います。

質問定年は何歳ですか。
回答

当機構の定年は60歳となります。

お問い合わせ窓口
独立行政法人都市再生機構 人事部人事課 採用担当
〒231-8315 横浜市中区本町6-50-1 横浜アイランドタワー
TEL:045-650-0256(直)窓口開設時間 午前9時30分から午後5時00分まで(土曜日・日曜日、祝日を除く)
E-maii:saiyou@ur-net.go.jp

このページの先頭へ