トピックス

UR都市機構のいろいろな取り組みや事業進捗、ニュース、イベント等についてお知らせします。

2017年9月

9/27 江南市と「地域医療福祉拠点整備の推進に関する連携協定」を締結

9月27日(水)、愛知県江南市役所で、澤田和延市長とURの伊藤功中部支社長が「江南市と独立行政法人都市再生機構との地域医療福祉拠点整備の推進に関する連携協定」を締結しました。
URはこれまでも、市や江南団地の自治会をはじめとする関係者の皆さまと、団地やその周辺地域の課題について意見交換を行ってきました。今回の協定締結により、医療福祉施設などの充実や子育て支援など若い世代への支援、介護・医療・見守りなど高齢者世代への支援、そして多世代・多文化における地域交流活性化など、さらに幅広い分野で連携協力をしていきます。
なお、UR中部支社が自治体と締結した同種の協定は、これで7例目となります。

締結式の様子 澤田市長(左)と伊藤支社長

江南団地

9/18 千里青山台団地と香里団地で住民交流会が行われました

9/18(月)、千里青山台団地(大阪府吹田市)で、香里団地(大阪府枚方市)にお住まいの方との交流会が開催されました。
これは、千里青山台団地でのコミュニティー活動「みんなの庭プロジェクト新しいウインドウを開きます。」を見学したいという、香里団地にお住まいの方々の希望で実現しました。
千里青山台団地の方々は、香里団地の皆さんを迎え入れるために庭を手入れしたり、ウェルカム横断幕を作ったりとみんなで準備。香里団地の方々は、千里青山台団地の皆さんの温かさと、皆さんで楽しみながら育てる庭づくりを中心としたさまざまな活動に刺激を受けていらっしゃいました。
見学後は、プロジェクトの一環で作った「みんなのテーブル」での食事タイム!皆さんが食材を持ち寄り、数々の料理を楽しみながら、お互いの団地の話に花を咲かせていました。次回は香里団地で交流会ができたらいいね!という声のもと、交流会は終了しました。

ようこそ!青山台団地へ!

「みんなの庭」ステキな庭はお住まいの方々が育てています!

「みんなのベンチ」あなたも座ってみて!

2つの団地の皆さんで記念写真

前日から準備していた料理を振る舞おうとみんなで力を合わせてます!

「みんなのテーブル」にいい匂いがしてきました

「みんなのテーブル」を囲んで団地の話に花が咲きました

9/12 豊明団地でロボティックスマートホーム実証研究施設が運用開始

9月12日(火)、豊明団地(愛知県豊明市)で、藤田保健衛生大学主催のロボティックスマートホーム実証研究施設の運用開始記念式典が開催され、大村秀章愛知県知事をはじめ、URからは伊藤功中部支社長が出席しました。
この施設は、同大学がトヨタ自動車など企業6社と協力し、団地のようなコンパクトな住宅でも利用できる介護ロボットを開発するプロジェクトの拠点です。歩行を支援するロボットや、物を拾ったり、棚の物を取り出したりするロボット、尿の状態などから健康をチェックするトイレも設置されています。
今後は、この施設で団地にお住まいの方々にモニタリングなどを行い、寄せられた意見をロボットなどの機能改善に生かしていく予定です。

報道各社による取材も行われ、注目の高さがうかがえました

テープカットの様子 一番左がURの伊藤支社長