トピックス

UR都市機構のいろいろな取り組みや事業進捗、ニュース、イベント等についてお知らせします。

2017年4月

4/21 コンビニ事業者との団地の利便性向上・活性化推進に向けて

① グリーンタウン美住一番街に「生活支援サービスの提供拠点」としてのコンビニエンスストアをオープン

4月21日(金)、グリーンタウン美住一番街(東京都東村山市)内に「生活支援サービスの提供拠点」としてコンビニエンスストア(試行店舗)がオープンしました。

この店舗では、次のように団地の利便性向上や活性化に取り組みます。

  • 団地にお住まいの方のご要望に合わせて商品の品揃えを工夫
  • 団地にお住まいの方の就労を支援
  • イベントなどの開催

オープニングセレモニーの様子

② ミニストップとの連携協定を締結

URでは、昨年7月にセブン-イレブン・ジャパン、ファミリーマート、ローソンと「生活支援サービスの提供拠点」としてのコンビニエンスストアの設置について連携協定を締結しましたが、さらに4月20日付でミニストップと同様の協定を締結しました。

今後もさまざまな取り組みを行って、団地の利便性向上や活性化を図っていきます。

4/13 UR新宿営業センターが移転し、リニューアルオープン

4月13日(木)、UR賃貸住宅の入居に関する各種ご相談を承っているUR新宿営業センターが、新宿アイランドタワー(東京都新宿区)の2階から1階へ移転し、リニューアルオープンしました。

新しくなった店舗で、より一層ご満足いただけるようスタッフ一同頑張りますので、皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

暖かみのある照明、白を基調としたスタイリッシュなデザインなど、お客さまにとって居心地のいい空間に

待合スペースも充実

皆さまのお越しをお待ちしております!

4/8 「三鷹中央防災公園・元気創造プラザ」の落成記念式典が開催

4月8日(土)、「三鷹中央防災公園・元気創造プラザ」の落成記念式典が、現地にて、三鷹市主催により、約300人が出席し行われました。この公園と施設は、平成22年度に三鷹市からの要請を受け、URが整備し、2月末に市へ引き渡したものです。
式典では、清原慶子市長があいさつされ、URに感謝状を授与しました。
三鷹市とURは、URが市内に牟礼(むれ)団地を建設した昭和31年からの長いお付き合いです。平成21年度にはUR初の「まちづくりに関する包括協定」を締結し、都市再生や団地再生などを市と協働して進めています。
当地区は事業完了となりましたが、今後も三鷹市との信頼関係を継続し、まちづくりに取り組んでいきます。

左から、URの岡雄一東日本賃貸住宅本部長、清原市長、冨沢彦昭東京多摩青果会長、URの田中伸和東日本都市再生本部長

三鷹中央防災公園・元気創造プラザの全景

防災公園地下空間を活用したメインアリーナ

4/7 4月8日(土)のTBSテレビ「王様のブランチ」でUR賃貸住宅のお部屋が紹介されます

TBSテレビ「王様のブランチ」(毎週土曜日9時30分から14時)の「物件キャッツアイ」コーナーで、ハートアイランド新田四番街(東京都足立区)が紹介されます。

※生放送のため、放送内容が変更となる場合があります。

撮影現場の様子

4/6 4月9日(日)のBSジャパン「2020へ!東京大改造プロジェクト~街はこうしてつくられる~」でURの取り組みが紹介されます

BSジャパン「2020へ!東京大改造プロジェクト~街はこうしてつくられる~新しいウインドウを開きます。」(午後4時30分~午後5時の予定)で、UR、企業、自治体のまちづくりの取り組みが紹介されます。(主な紹介予定地区:渋谷、四谷、荒川) ※3/12(日)放映の再放送です。

※その他、URの都市再生事業の取り組みはこちら

【渋谷】旧渋谷川からみた銀座線「渋谷駅」

【渋谷】地下広場での撮影の様子

【四谷】現在の工事現場

【四谷】完成イメージ

【荒川】従前居住者用賃貸住宅(コンフォール町屋)

【荒川】不燃化促進用地