トピックス

UR都市機構のいろいろな取り組みや事業進捗、ニュース、イベント等についてお知らせします。

2017年3月

3/11 高蔵寺ニュータウンに住む中部大生の地域貢献活動報告会を開催

3月11日(土)、高蔵寺ニュータウンの東部市民センター(愛知県春日井市)で、高蔵寺ニュータウンの団地に住む中部大学の学生による地域貢献活動報告会を開催しました。
中部大学とURは、高蔵寺ニュータウンを地域と大学が融合したキャンパスタウンとして活性化する取り組みを実施しています。その一つとして高蔵寺ニュータウン内の団地に、地元への地域貢献活動を義務付けて学生に割安に提供する地域連携住居を設置。今年2月末時点で48人の学生が居住し、運動会や夏祭りといった自治会のイベントに参加したり、学生が団地で子供向け英会話教室、高齢者向けスマホ講座、コーヒーサロンなどを開催したりしています。
報告会では、学生が「イベントを通して幅広い年代の方との接し方を学ぶことができた」と報告。自治会役員からは「若い人が参加してくれて活気が出た」、「来年もイベントに参加してほしい」との声がありました。 今春もさらに30人の学生が入居を予定しています。

学生主催のコーヒーサロン

学生主催のコーヒーサロン

報告会の様子

報告会の様子

3/10 3月12日(日)のBSジャパン「2020へ!東京大改造プロジェクト~街はこうしてつくられる~」でURが紹介されます

BSジャパン「2020へ!東京大改造プロジェクト~街はこうしてつくられる~新しいウインドウを開きます。」(午前11時30分~昼12時00分)でURや各企業の取り組みが紹介されます。 URの取り組みはこちら

四谷駅前地区 工事現場の様子

四谷駅前地区 完成イメージ

3/8 いけぶくろ防災フェスタ2017を開催

3月8日(水)、池袋サンシャインシティ(東京都豊島区)地下1階の噴水広場で、家族で楽しめる防災体験イベント「いけぶくろ防災フェスタ2017新しいウインドウを開きます。」を日本気象協会とURの共催で開催しました。
URは、東池袋にある造幣局跡地に防災公園を整備中で、2020年に開園予定です。この防災公園をPRするデジタル紙芝居「いけぶくろの防災公園」を上演し、防災公園でやりたいことなど自由に意見を募るワークショップも行いました。展示ブースやワークショップもそれぞれ大盛況。多くのお客さまにご来場いただきました。

デジタル紙芝居「いけぶくろの防災公園」

デジタル紙芝居「いけぶくろの防災公園」

URのワークショップも大にぎわい

URのワークショップも大にぎわい

子どもたちが興味津々で参加してくれた「ジャッキアップゲーム」 なまず人形の下敷きになってしまったカエル人形を、ジャッキを使って救出!

子どもたちが興味津々で参加してくれた「ジャッキアップゲーム」
なまず人形の下敷きになってしまったカエル人形を、ジャッキを使って救出!

防災人形劇「おたま劇場」 オタマジャクシとカエルの人形が、子どもたちにわかりやすく防災の知識を伝える人形劇

防災人形劇「おたま劇場」
オタマジャクシとカエルの人形が、子どもたちにわかりやすく防災の知識を伝える人形劇

3/8 3月11日(土)のBS朝日「東日本大震災 復興まちづくり~村上弘明が見た被災地のいま~」でURが取り組む復興まちづくりが紹介されます

BS朝日「東日本大震災 復興まちづくり~村上弘明が見た被災地のいま~新しいウインドウを開きます。」(土曜朝9:00~9:30)でURが取り組む復興まちづくり新しいウインドウを開きます。が紹介されます。

岩手県陸前高田市 高田地区

岩手県陸前高田市 下和野災害公営住宅

宮城県南三陸町 志津川地区

宮城県南三陸町 南三陸志津川さんさん商店街

福島県いわき市 薄磯・豊間地区