光が丘パークタウン特集~日本女子大学 光が丘リフォームコンペ【UR賃貸住宅 関東エリア】

日本女子大学 光が丘リフォームコンペ

光が丘パークタウンでの新しい生活のご提案です。

建てられた当時と現在ではライフスタイルが大きく変化しており、
そうした時代背景を受けて、「若い学生が持つ豊かな発想力」、「女性ならではの視点」を取り入れることで、
室内空間をより魅力的なものに再生するアイディアを「光が丘リフォームコンペ」として募ったところ、
沢山の素敵なアイディアが集まりました。
最優秀賞2作品については、実際のお部屋が完成!!

日本女子大学 光が丘リフォームコンペ 実施概要
  1. 応募資格

    日本女子大学 家政学部 住居学科
    日本女子大学大学院 家政学研究科住居学専攻 の学生であること

  2. 応募総数

    60点

  3. 審査結果

    最優秀賞2点/優秀賞2点/特別賞1点

  4. 審査員

    篠原 聡子(審査員長 日本女子大学教授・空間研究所主宰)
    東 利恵(東環境・建築研究所代表)
    飯尾 昭彦(日本女子大学教授)
    藤原 徹平(フジワラテッペイアーキテクツラボ代表)
    宮 晶子(日本女子大学准教授・スタジオ2A主宰) ほか ※敬称略

  • 受賞作品はこちら!
  • 受賞作品 施工例はこちら!
  • UR都市機構の情報誌UR PRESSで光が丘リフォームコンペが紹介されました! 全ページをご覧になりたい方はこちらよりダウンロードできます。
  • 紹介記事はこちら PDFダウンロード 提供:UR PRESS
ページトップへ