DANCHI V-UP計画 朝霞浜崎 団地全体を、快適に、美しく、トータルバリューアップ。[UR賃貸住宅 埼玉エリア]

ABOUT navi_01 navi_01 navi_02

朝霞浜崎団地は、グッドデザイン賞を受賞しました。詳細はこちら >>

2014年春、ここにしかない森---
朝霞浜崎団地のトータル・バリューアップ、春の訪れと共に完成です。
このプロジェクトは、住まい手を主役とするデザインによる団地再生計画です。
首都圏に隣接しながら武蔵野の面影が残る朝霞市。
築40年近く経過した975戸の日々の住環境再生のために考えられた、
朝霞浜崎団地オリジナルのデザインコンセプトは、「アーバン フォレスト/団地は森」です。
---
UR都市機構とデザイナー、アーティストが協働し、団地のコモンスペース(共用部)に、
これまでにない豊かな表情で、団地に棲まう楽しさや価値を再認識することができる魅力を生み出すこと。
単なるリニューアルではなく、これまで「ウラ」でしかなかった団地の要素をデザインによって
「オモテ」に変え、全く新しい良さを持った建物に再生させること。それが今回のプロジェクトの目的です。
---
また、今回は団地の方々がお住まいになったままの工事で、生活の場が工事現場になることから、
「工事中景:工事も風景の一部」として、仮設足場の養生シートにデザインコンセプトである大木を描き、
広場に面した仮囲いパネルには外壁を彩る色彩を謎かけことばとともに並べ、
団地や周辺の方々に変わっていく朝霞浜崎団地を日々感じていただける取組みも行いました。
>>サイト内の予告編ビデオをご覧下さい。
---
お住まいの方々と完成後への期待を共有できるようにと、工事中にはワークショップを開催し、
団地の子供たちがグラフィック塗装に挑戦しました。みんなの楽しげな笑顔が印象的で、
夢中で取り組んだ型絵はずっと団地に残る手作りの思い出になりそうです。
工事完了後には完成お披露目会を開き、団地にお住いの皆様と一緒に「朝霞浜崎団地ツアー」を行い、
生まれ変わった団地を見ながら様々な意見を伺うこともできました。
---
生まれ変わった“URBAN FOREST ASAKAHAMAZAKI DANCHI”では
住む人の個性を森へ向かう豊かなイメージが大きくやさしく包み込んでいます。
それぞれのフロアには固有のカラーと動植物によるアイデンティティーがあって、
日々の暮らしのシーンで、訪れる先々に発見があり出会いが生まれます。
よその何処にも無い、ここにしかない森は、棲まう方々ひとり一人の思いによってこそ、
年月を重ねてなお、豊かに育まれるのだと信じます。
---
アーバンスケープ アーキテクト|韓 亜由美
URBAN FOREST ASAKAHAMAZAKI DANCHI 朝霞浜崎団地 トータル・バリューアップ計画 プロジェクト概要
住所:
埼玉県朝霞市朝志ヶ丘1-2
総戸数:975戸(賃貸住宅)
階数
1号棟:15階建て
2号棟:11階建て
3号棟:10階建て
6号棟:2階建て
管理開始:昭和51年
敷地面積:約2.6ha
デザイン設計
2012-2014
工事施工期間
2013-2014


韓亜由美

東京生まれ。
東京芸術大学美術学部デザイン科卒業
ミラノ工科大学 建築コース留学
東京大学大学院 学際情報学府 修士課程修了
前橋工科大学教授
---
現代の都市に生活する誰もが人間らしく主体的に享受できる豊かさの新しい価値をもとめ、パブリックスペースを対象に、領域を超えて統合的なデザイン活動を展開する。地域性と社会性を意識したデザインで橋梁やトンネル、工事現場など数多くの都市環境のプロジェクトに参画。主な仕事に、日本海沿岸東北自動車道トンネルルート、「工事中景」新宿サザンビート、豊田ジャンクション全体景観、等
金光望

東京生まれ。
プラット・インスティテュート大学(NY)建築学科卒業
オランダ建築事務所OMAに所属、北京に駐在
2012年─ Studio Han Design勤務
---
シンガポールの熱帯環境を生かした集合住宅の基本設計、ランドスケープ業務等に携わる。主な仕事に“住宅団地INTERLACE(インターレース)”“複合施設ビル DUO(デュオ)の公共プラザ”等
黒田潔ウェブサイトへ

黒田潔

東京生まれ。
多摩美術大学大学院修了
大阪成蹊大学客員教授
---
線画で描かれる動植物のアートワークで雑誌や本の装丁をはじめ、さまざまな分野で活躍を続ける。展覧会としては、東京都現代美術館、愛知万博でのライブペイント、ナム・ジュン・パイクアートセンター (韓国)、MU美術館(オランダ)等、国内外で多数参加。主な仕事に、LOUNGE by Francfranc ファサード(青山)、資生堂「ザ・コラーゲン」広告、Van Cleef & Arpels 銀座店ディスプレイ、ISSEY MIYAKE BAOBAO。作品集に「森へ」(ピエ・ブックス)、古川日出男との共作「舗装道路の消えた世界」(河出書房新社)。
加藤貴文ウェブサイトへ

加藤貴文

埼玉生まれ。
武蔵野美術大学大学院油絵コース修了
---
絵ごころ+テクノロジーを利用し制作/業務を続ける。主な仕事に工事中景(新宿サザンビート2007)「新宿ID みらい篇」イラストレーション、教育ゲーム「民事紛争解決ゲーム」Web版、スマートフォンアプリ「SmartNews」公式キャラクター「地球くん」等

ネウシトラ ウェブサイトへ
刈谷悠三

東京生まれ/兵庫県宝塚市育ち。
大阪工業大学工学部建築学科
東京工業大学大学院理工学研究科建築学専攻
塚本由晴研究室研究生
アトリエ・ワン、schtüccoを経て2010年neucitora設立
角田奈央

埼玉生まれ。
デザイン事務所、サインデザイン会社を経て、
2009年よりschtücco勤務。
2010年schtücco解散後、neucitora勤務。


POINT トータルデザイン・サインデザイン編
POINT トータルデザイン・イラストレーション編
物件詳細ページヘ

<< DANCHI V-UP計画 TOPへ

ページトップへ